今泉さん 今泉さん

転職活動・AWSの資格取得は、
クラウド関連の技術力を高める一歩!

中途入社 今泉さん 2020年入社 クラウドエンジニア

クラウド技術に携われる企業への転職を決意

今泉さん

前職でもエンジニアとして、主にネットワーク、Microsoft製品の構築・検証を担当していました。新卒で入社して2年半。クラウドサービスが一般に普及し、クラウドに関するスキルを磨きたい気持ちが膨らむ一方で、Azureを利用したクラウドサービスの案件に携わるようになるまで、「あと10年はかかる」といわれていました。

自分のやりたいことと、会社から求められているものが合わず悩んでいる時に「せっかくだから好きなことに挑戦しよう」という気持ちから、転職を決意しました。
転職活動をはじめて3か月が経った頃、AWSでのインフラ構築・提供から、ネットワークまでを網羅するソニービズネットワークス(以下、SBN)に出会い、魅力を感じてエントリーしました。
複数の企業の選考が進んでいくなか、オンプレミスでセキュリティソリューションを提供する企業と、SBNのどちらにするかで悩みましたが、最終的に転職のきっかけになったクラウド技術に携わりたいという気持ちが、SBNへの入社の決め手となりました。

今泉さん

周囲を巻き込んでプロジェクトを遂行できるように

今泉さん
今泉さん

SBNに入社した時はコロナウイルスの影響で全社的にテレワークを実施していたので、入社後にほかの社員の方々とうまくコミュニケーションがとれるか不安でしたが、上司や先輩方にフレンドリーに接してもらえたので、すぐに職場になじめました。

1年目は先輩のサポートを受けながら業務をしていましたが、その後はクラウドUTMサービスのマイグレーションの主担当として、お客様をはじめ、取引先ベンダー、社内の営業担当・企画担当など様々な関係者との調整を担うことに。別の案件と並行しながら進めていたので、進捗管理や調整ごとが大変でした。それを見ていた上司からは「一人で頑張らないで、周りに頼ろう」と声をかけてもらい、その言葉に救われました。上司や先輩たちも忙しいだろうと助けを求めることを躊躇してしまいがちでしたが、上司がかけてくれた一言のおかげで、周囲を巻き込めるようになりました。

3年目となった現在はエンジニアとして、主にAWSとインフラの提案・設計・構築を担当しています。また業務と並行して部署内の業務効率を上げるためのアプリケーションの開発も進めています。こういった挑戦が、新たなサービスの企画につながる場合もあるので、やりがいを感じますね。

資格取得は技術力を高めるための第一歩

今泉さん

入社前にAWSアーキテクトアソシエイトを取得し、入社してからは1年半の間に、AWSソリューションアーキテクトプロフェッショナル、AWSセキュリティスペシャリティ、AWSデータベーススペシャリティという3つの資格も取得しました。SBNには検証環境のAWSがあるので、試してみたい技術があれば自由に触れる環境があります。資格取得のために培った知識を試して理解度を深めています。勉強熱心な上司、先輩に囲まれた環境なので、技術を共有し、刺激し合いながら日々高め合っています。

現在はデータベースの設計・構築にも携われるように勉強中です。SBNにはデータベースに関しての構築メニューはないので、まずは自分の得意なオンプレミスからの移行メニューをつくり、実績をつくっていきたいと思っています。

今泉さん

※所属や社歴はインタビュー取材当時の内容です。