ニュースリリース2019年

  1. ホーム
  2. HOME
  3. ニュース・プレスリリース
  4. ニュース・プレスリリース(2019年)
  5. -68.6%の企業がクラウド導入後にネットワークの遅延を実感- クラウドサービス導入後のネットワーク状況に関する調査結果

2019.03.27

プレスリリース

-68.6%の企業がクラウド導入後にネットワークの遅延を実感-
クラウドサービス導入後のネットワーク状況に関する調査結果

報道関係各位
ソニービズネットワークス株式会社

 ソニービズネットワークス株式会社(本社:東京都渋谷区 以下SBN)は、企業のネットワーク管理者を対象に、クラウドサービス導入後の社内ネットワークの状況に関するアンケートを実施致しましたので結果を発表致します。

 企業におけるクラウドサービスの使用は拡大しています。総務省が発表した資料によると、クラウドサービスを利用している企業の割合は2013年から毎年増加し続けており、2017年には56.9%となっています(出典:総務省「平成29年 通信利用動向調査結果」)。

 しかし本調査では70%以上の企業がクラウドサービスを利用していると回答。また従業員数・拠点数が多い企業ほどクラウドサービスの使用率は高く、拠点数が50拠点を超える企業では90%以上がクラウドサービスを利用しているという結果となりました。

 また本調査ではクラウドサービスを使用している企業の68.6%が、クラウドサービスの導入後に社内ネットワークが「重くなった」「つながりにくくなった」と感じていることがわかりました。さらにそれを受けネットワークの増強・改善を行った企業のうち80.3%もの企業が何らかの課題を感じ、ネットワークの増強・改善を行わなかった企業の多くは費用面での課題・不安を感じていることもわかりました。

 上記の調査結果からSBNでは、クラウドサービス利用時に最適なネットワーク構成のご提案をシンプルな料金設定で提供し、クラウド時代に最適な企業ネットワーク構築の支援を通して、お客様のビジネスを最大限にサポートしてまいります。


調査概要
・調査の目的:クラウドサービス導入後の企業のネットワークに関する課題を把握
・調査対象:企業にお勤めでネットワークの管理・運用に関わる方
・調査時期:2019年1月~2月
 スクリーニング調査:2019年1月21日(月)~1月28日(月)
 本調査:2019年1月31日(木)~2月1日(金)
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査実施機関:ソニービズネットワークス株式会社
・有効回答数:333

調査レポートダウンロードページ
https://biz.nuro.jp/column/005.html


ソニービズネットワークス株式会社について
 ソニービズネットワークス株式会社は、ソニーグループのソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社出資の下、法人向けICTソリューション『NURO Biz』を提供する会社として発足。法人向けインターネット接続サービス「NUROアクセス」をはじめ、ネットワークセキュリティ対策サービス「NUROセキュリティ」、クラウドサービス「NUROクラウド」など、高品質なサービスを優れたコストパフォーマンスで提供しています。
ホームページ: http://sonybn.co.jp/


記載されている会社名および商品名、サービス名は各社等の商標または登録商標です。

以上

PAGE TOP